コンテンツへスキップ

会津漆器

いきなりだが、会津漆器を入手した

「会津三泣き」をご存知でだろうか。

会津に来たときは、その閉鎖的な人間関係に泣き、

会津の地元になじんでくると今度は人情の深さに泣き、

会津を去るときは会津人の人情が忘れ難く泣く」

出展:八重の桜応援ファンサイト

 

私は会津に来たばかりだが、いつになったら閉鎖的な人間関係に泣くのかなぁ~と思っていたら、二番目の泣きが入った。

「こっちに引っ越して来て、茶碗とか、十分にあるかい?」

漆器店のおやじさんと話をしていたら、そういう流れになって、そして、いただいた。

テンションだだ上がり。家に帰って写真を撮り、WordPressを追加インストールして、このサイトを立ち上げた程度にテンションが上がる。

 

「何を盛ろうか」「ご飯だろう」

我が家には、炊飯ジャーが無いが、ガスコンロには「炊飯」モードがある。

米は会津産。少し胚芽が残る程度に精米し、米を研ぎ、水に浸す。

・・・そして、スイッチオン!

吹きこぼれるが、気にしない

炊けたよ~

玄米スープのような香ばしい香りが、食欲をそそる。

 

「おかずはどうする」「アレだ!」

白いご飯を綺麗に盛りたいが、今回は器でテンションが上がったので、器一つで完成形にしたい。卵かけご飯も考えたが、もっと白いご飯が映えるやつ!

 

醤油と麺つゆを適当に混ぜたものに、そーっと卵の黄身を入れて漬ける。

一晩くらい漬けると、水分が抜けてとろ~っとした食感に。

 

よし。盛ろう。撮ろう。

美味い!

使用機材:Canon EOS 6D, EF40mm F2.8 STM

 

ということで、テンションが上がった勢いでサイトを立ち上げてしまった。今後も飯テロ画像多めで行こうと思う。

2 thoughts on “会津漆器

    1. takehid222

      ありがとうございます。
      今後も最高と言っていただけるような内容を目指していきます!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です